りんごの皮の活用法

りんごの皮を捨てるのはもったいないと思います。りんごの皮には栄養があるので本当は食べた方がよいのですが、何かいい活用方法があればいいですね。

サイトトップ > 美味しくいただく

スポンサードリンク

りんごの皮の活用法

美味しくいただく


りんごは皮の部分に栄養があるので、理想的なのは皮ごと食べることですが、一般的には皮を剥いて食べることが多いと思います。そこで、どうしても残ってしまうりんごの皮を、なるべく美味しくいただく方法を紹介します。


まず一番簡単なのは、お茶に入れて飲むことでしょう。りんごの皮をティーポット、もしくはティーカップに入れて熱い紅茶を注ぐだけで、甘酸っぱい香りのするアップルティーが出来上がります。アイスティーにしても美味しく飲むことができます。


作り方は簡単です。りんごの皮と水出し用の紅茶の葉とを一緒に入れ、水を入れて半日くらい置いておくだけです。これだけで、とってもフルーティーなアイスティーが出来上がります。


もしも、家庭でパンを焼いたりすることがある方であれば、アップルティーを作った後のりんごの皮と紅茶の葉を刻んで、パンの生地に練り込んで焼くと、美味しいパンを作ることが出来ます。もちろんクッキーなどに混ぜて焼いても、美味しいクッキーが出来上がります。


他には、ジャムを作ることも考えられます。ジューサーの中にりんごの皮と水を少々入れて細かくし、次に砂糖と一緒に水気がなくなるまで煮込むだけです。ただし、この場合はある程度りんごの皮の量がないと作りづらいと思いますので、りんごの皮がたくさん余った時などに作ってみて下さい。


りんごの皮の活用法

MENU



スポンサードリンク